利用規約

効力発生日:2021年2月11日

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社MOVEFAST Company(以下「当社」といいます。)が所有しかつ提供するライブストリーミング配信サービス(以下「HAKUNA」といいます。)を利用するすべての利用者(以下「利用者」といいます。)に適用されます。当社のサービスを利用する前に、本規約を注意深くお読みいただきますようお願いいたします。HAKUNAにアクセスし、これを利用することにより、利用者は、本規約に定められる条項に拘束されることに同意します。本規約に同意されない場合は、直ちにHAKUNAの利用をお止めいただきますようお願いいたします。

本規約の末尾に記載される補足条項は、特定の国に居住地を有する利用者に対して、それぞれ本規約に追加的に適用される場合があります。

第1章 一般規定

1. 目的

本規約の目的は、Google Play StoreまたはApple App Store(以下「アプリストア」といいます。)からサービスのアプリケーション(以下「HAKUNAアプリ」といいます。)をダウンロードするか、または当社により提供されるサービスのウェブサイトにアクセスすることにより、利用者がHAKUNAを利用することに関する当社と利用者のそれぞれの権利、義務および責任を規定することです。利用者と当社の法律上の関係は本規約に基づいており、利用者とアプリストアとの関係はアプリストアのそれぞれの利用規約に従うことにご留意ください。

2. 本規約の変更

当社は、随時、関連法令に違反しない範囲で、本規約を変更する権利を留保します。当社が本規約の内容を変更する場合、当社は、当該変更の詳細、理由および効力発生日について、その効力発生日の7日以上前に利用者に通知いたします。ただし、本規約の内容の変更が利用者にとって不利益なものである場合、当社は、かかる変更について、その効力発生日の30日以上前に利用者に通知いたします。利用者は、本規約の変更の効力発生日後にHAKUNAおよび/またはHAKUNAアプリを継続的に利用することにより、当該変更を承諾したものとみなされます。ただし、利用者の利益になる変更または法律上の理由による変更は、直ちに効力を生じる場合があります。

3. 追加条項

本規約に定められていない事項は、関連法令、当社の個々のサービスの利用規約、および当社が定める運用方針および運用規則に準拠するものとします。

4. 通知および利用者へのご連絡

(a) HAKUNAに関して当社が利用者にご連絡する場合、当社は、当社のウェブサイトの適切な場所に掲示するか、利用者により提供された情報を利用するか、または当社が適切であると合理的に考えるその他の方法により行います。

(b) サービス会員登録を行った際に利用者が入力した情報に変更がある場合、利用者は、かかる情報を変更するか、またはかかる変更について当社に通知しなければならず、当社は、利用者がこれらの行為を行わないことに起因する一切の不利益について責任を負いません。

第2章 HAKUNAおよびHAKUNAアプリの所有権およびこれらに関連するライセンス

1. HAKUNAおよびHAKUNAアプリの所有権

(a) 法律または契約により別途定められる場合を除き、HAKUNA、HAKUNAアプリ、サービスのウェブサイト、本規約、プライバシーポリシー、利用者ガイドラインならびに関連する文書および情報(以下「当社資産」と総称します。)に係る一切の独占的かつ専有の所有権は、当社のみに帰属します。

(b) 当社資産は、著作権法およびその他の関連する法律(国際的な知的財産に関する法律および条約を含みます。)により保護されています。当社資産は、当社にとっての機密情報かつ専有情報である営業秘密および独占情報を含んでおり、利用者は、かかる営業秘密および独占情報の機密性を尊重しかつ保護するために、あらゆる必要な措置を講じることに同意します。

(c) 当社資産の新たなリリース、変更および改良は、当社および(該当する場合は)そのライセンサーのみに帰属します。HAKUNAおよびHAKUNAアプリの提供に関して利用者に付与される黙示的なライセンス、権利または権益は存在せず、当社は、本規約により、本規約に基づき明示的に利用者に付与されていない当社資産およびそのコンテンツに関する一切の権利を明示的に留保します。

2. HAKUNAアプリに関するライセンスの範囲

(a) 当社は、利用者に対して、個人的にHAKUNAを利用する目的のみのために、利用者のパソコンまたはモバイル機器(以下「対象機器」と総称します。)上においてのみ、オブジェクトコード形式でHAKUNAアプリのコピーをダウンロードし、インストールしかつ利用する個人的、限定的、非商業的、非独占的、サブライセンス不可能、譲渡不可能かつ撤回可能なライセンスを付与します。利用者は、HAKUNAアプリのオブジェクトコード版を利用するライセンスを取得するにすぎず、HAKUNAアプリの元のソースコードに関する一切の権利を有しません。利用者は、専ら、HAKUNAの個人的な利用のみを目的として、当社資産を利用することができます。

(b) 本規約上で利用者に付与されたライセンスの範囲を超える方法で利用者がHAKUNAアプリを利用する場合、当社は、当社が利用者に付与したライセンスをいつでも取り消すかまたは無効にすることができます。当社は、法律上通知が認められない場合(例えば、制定法もしくは規制当局の命令に違反する場合または規制上の調査の妨害となる場合)または通知により利用者、第三者または当社に損害が生じうる(例えば、HAKUNAの安全性を損なう場合)と当社が合理的に判断する場合を除き、ライセンスの取消し/無効化の理由を遅滞なく利用者に通知します。

3. 利用者情報に関するライセンスの範囲

利用者は、本規約により、当社に対して、関連法令および当社のプライバシーポリシーに従って、利用者がHAKUNAを利用するためにHAKUNAアプリをダウンロードした対象機器に含まれるアドレス帳、連絡先リストおよび携帯電話端末識別情報(IMEIやUDID等)にアクセスし、これらを収集し、かつ、これらを利用する無償のライセンスを付与します。

4. 利用者コンテンツのライセンス

HAKUNAで利用者コンテンツ(第5章、第1節、第4条で定義されます。)をアップデートするかまたはその他の方法で提供することにより、利用者は、本規約により、当社およびその関連会社に対して、かかる利用者コンテンツに関する非独占的、永久的、無制限、ロイヤルティフリー、全世界的、サブライセンス可能、撤回不可能かつ譲渡可能なライセンスを付与します。当社および/またはその関連会社は、上記のライセンスに従って、利用者コンテンツの利用、ホスト、蓄積、複製、変更、編集、適応、実行、表示、放送、配信、レンタル、公衆送信またはその他の方法による利用もしくは利用者コンテンツに関連する二次的著作物の創作を行うことができます。

5. 制限

(a) 利用者は、HAKUNAアプリのオブジェクトコード版を利用する限定的なライセンスのみを取得します。

(b) 利用者は、いかなる商業上の目的においても当社資産を利用してはなりません。

(c) 利用者は、当社資産の複製、変更、適応、あらゆる言語への翻訳、配信または当社資産に基づく二次的著作物の創作を行ってはなりません。

(d) 利用者は、第三者に対して当社資産のサブライセンス、サブリース、リース、貸与、譲渡、販売、ライセンス、配信、レンタル、輸出、再輸出、または当社資産に係るその他の権利の付与を行ってはならず、利用者による一切のかかる行為の試みは無効とします。

(e) 利用者は、いかなる方法によっても、当社資産、特に、HAKUNAおよびHAKUNAアプリのソースコード、基礎となるアイデア、基礎となるユーザーインターフェース技術またはアルゴリズムの逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアまたはこれらの復元、識別もしくは発見の試みを行ってはなりません。

(f) 利用者は、当社資産またはそのコンテンツに含まれるまたはその他の方法でこれらに関連する著作権および/またはその他の所有権表示の除去、隠蔽または改変を行ってはなりません。

(g) 利用者は、当社資産の著作権およびその他の知的財産権の保護のために実施されている著作権保護(コピーライトプロテクション)またはその他のデジタル著作権管理機構を破壊し、無効化し、または回避してはなりません。

第3章 サービス利用契約の締結

1. サービス利用契約の締結

(a) 利用者と当社との間のサービス利用契約は、HAKUNAの利用前に利用者が当社により定められる手続に従ってサービス会員登録を行い、当社が利用者の登録を許可したときに締結されます。

(b) サービス会員登録を行うにあたり、利用者は、真実かつ正確な情報のみを入力しなければなりません。利用者は、利用者が虚偽の情報を入力したことに起因する一切の不利益および/または法的責任について責任を負います。

(c) 当社は、上記(a)に従って利用者のサービス会員登録を遅滞なく許可しますが、以下のいずれかの事由に該当する場合、利用者の登録を許可しないことができます。当社が利用者のサービス会員登録を許可した後に以下のいずれかの事由が真実であると判明した場合、当社は、直ちに、利用者のサービスアカウントの停止または利用者コンテンツおよび個人情報の削除といった適切な制限措置を講じることができます。当社は、かかる制限措置およびその理由について、法律上通知が許められない場合(例えば、制定法もしくは規制当局の命令に違反する場合または規制上の調査の妨害となる場合)または通知により利用者、第三者または当社に損害が生じうる(例えば、HAKUNAの安全性を損なう場合)と当社が合理的に判断する場合を除き、遅滞なく利用者に通知します。

i. 利用者のサービス会員資格が虚偽もしくは他人の氏名を利用して作成された場合、

ii. 利用者が虚偽の情報を入力した場合もしくは当社により要請された情報を省略した場合、

iii. 利用者が14歳未満の未成年である場合、または

iv. その他関連法令もしくは当社により定められる基準に違反する場合。

2. 適格性

(a) HAKUNAは、このような種類のサービスが禁止されている法域で使用することはできない場合があります。

(b) HAKUNAは、13歳以上のユーザーのみを利用対象としています。13歳未満の者によるHAKUNAへのアクセスまたはその利用の試みは厳格に禁止されており、本規約の重大な違反とみなされるものとします。

(c) 利用者は、本規約を十分に理解し、これを遵守する能力と法的資格を有することを本規約により確認します。利用者は、本規約を理解し、これを遵守する能力を有するとみなされた場合のみHAKUNAを利用することができます。

第4章 当事者の権利および義務

1. 禁止行為

利用者は、以下の行為を含む、当社資産に関するいかなる違法行為も行わないものとし、利用者が当該行為を行った場合、または行おうとした場合、利用者は、関連法令に従って、民事上の責任を負い、または刑事上の罪を負うことがあります。

(a) 利用者は、違法な目的または本規約において明示的に許可されていない目的のために、当社資産を使用してはなりません。

(b) 利用者は、当社資産に損害を与えること、使用不能にすることまたは過度な負担をかけることにより、HAKUNAに損害を与えてはならないものとします。

(c) 利用者は、当社資産を使用して、ワーム、ウイルスまたは破壊的性質を有するコードを送信してはならないものとします。

(d) 利用者は、他の者またはグループに対して、悪意のある、脅迫的な、猥褻な、公序良俗に反する、侮辱的な、人種もしくは倫理差別的な、抽象的なまたは中傷的な利用者コンテンツを表示、送信またはシェアしてはならないものとします。

(e) 利用者は、当社および/または当社資産に関連していると偽り、誤解させるような他のウェブサイトの変更をしてはならないものとします。

(f) 利用者は、商業的目的のために、当社資産を使用してはならないか、または利用者が当社および/または当社資産に関連していると偽り、あるいは誤解させる行為をしてはならないものとします。

(g) 利用者は、HAKUNAが提供するインターフェースを介する以外のいかなる手段によっても、HAKUNAを利用してはならないか、またはHAKUNAにアクセスしてはならないものとします。

(h) 利用者は、本規約、利用者ガイドライン等に違反する行為をしてはならず、またそれに関与してはなりません。

2. 不正使用防止

当社は、HAKUNAの不正および/または違法な利用(技術的障壁、IPマッピングおよび利用者の無線(携帯)通信事業者との直接連絡等を含みますが、これらに限られません。)を防止するために必要とみなされるあらゆる合法的手段を行使する権利を留保します。

3. 個人情報の保護

(a) 当社は、関連法令の定めるところに従い、利用者の個人情報の保護に努めます。当社のプライバシーポリシーの最新版については、https://hakuna.live/privacy-policyをご覧ください。

(b) 原則として、利用者は、HAKUNAの個人情報の処理に関して日本法が適用されることに同意します。ただし、利用者が日本法の適用を除外する国に居住する場合、代わりに、当該国の法律が、個人情報の処理に適用されるものとします。

4. フィードバック

利用者から当社に提出されたHAKUNAおよび/またはHAKUNAアプリに関するコメント、提案またはフィードバック(以下「フィードバック」といいます。)は、当社の資産となるものとします。当社は、フィードバックに関するすべての権利を独占的に保有します。当社は、商業上その他の目的のために、利用者その他の者に対して対価を支払うことなく、フィードバックを使用する権利を有し、いかなるフィードバックも秘密として扱うことを要求されないものとします。利用者は、利用者がフィードバックによりHAKUNAおよび/またはHAKUNAアプリ(またはその変更、修正または訂正)に関するいかなる権利も取得しないことに同意します。利用者は、当社が利用者から提出されるフィードバック(その合法性、信頼性、適切性、独創性および著作権を含みます。)について責任を負わないことを認識します。

5. 譲渡

利用者は、本規約に基づく権利または義務を譲渡することは認められません。当社は、関連法令に定める手続に従い、本規約に基づくまたは当社資産に関する権利または義務を第三者に譲渡することができます。

第5章 サービスの利用

第1節 サービスの内容

1. 一般規定

(a) 利用者は、利用者の責任でHAKUNAを利用し、HAKUNA内で発生するすべての行為およびその結果について全面的に責任を負うものとします。利用者がHAKUNAの利用のためにパスワードを登録する場合、利用者は、不正利用を防止するために、利用者の責任でこれを厳重に管理しなければなりません。当社は、利用者の登録パスワードを使用して行われた一切の行為を利用者自身のものとみなすことができます。

(b) 当社は、HAKUNAのパフォーマンスまたはセキュリティを向上させ、その機能または構成を変更し、法令を遵守し、またはHAKUNAのシステムに対する違法な活動または濫用を防止するために必要とみなす場合、HAKUNAの全部または一部をいつでも変更することができます。この場合、利用者に不利益を及ぼす重大な変更または停止については、原則として事前に利用者に通知するものとします。ただし、事前の通知が合理的に不可能な場合、HAKUNAのセキュリティまたは互換性を向上させるための措置が必要な場合、または不正行為の防止または法的要件の遵守等のために必要な場合、当該通知は事後的に行うことができます。当社は、変更等の理由または内容を詳細に開示できない場合は、その理由を説明します。

(c) 当社は、利用者に対して、サービス利用履歴等の利用者情報を利用して、カスタマイズされたサービスおよび広告を提供します。つまり、当社が提供するHAKUNAの一部に広告が含まれる場合があることを意味します。利用者は、HAKUNAを利用して不要な広告を閲覧しなければならない場合があります。当該広告は、当社がデフォルトでHAKUNAを利用者に無償で提供することができることに寄与し、さらに、当社が、より良いサービスを利用者に提供するために研究および開発に投資する基盤となります。一方、当社は、より良いサービスを提供するために、HAKUNAの利用に関する通知、管理メッセージその他広告を含む様々な情報を、HAKUNAに表示するか、または利用者の電子メールアドレスに直接送信することができます。

(d) 当社は、利用者に最善のサービスを提供するよう最大限努力します。ただし、HAKUNAは、設備のメンテナンス、修理のための定期および/または不定期点検その他の実質的な理由により、一時停止する場合があります。この場合、法的要件の遵守またはサービスセキュリティのメンテナンス等緊急の事情がない限り、停止に関して、HAKUNAのサービス画面に事前に通知します。

2. 提携パートナーサービス

HAKUNAには、当社と提携する第三者サービス提供者が提供するサービスおよび/またはコンテンツが含まれる場合があります。当該サービスおよび/またはコンテンツに関する責任は、第三者サービス提供者が負担します。さらに、第三者サービス提供者のサービス約款は、当該サービスおよび/またはコンテンツに適用することができます。そのため、必要に応じて、該当する第三者サービス提供者のサービス約款およびプライバシーポリシーを参照してください。

3. 広告

当社は、当社および/または第三者の広告をHAKUNA内に掲載することができます。

4. 定義

(a) 利用者コンテンツ

サービスのコンテンツは、利用者、HAKUNAおよび/または第三者が提供するテキスト(例えば、会話、コメントおよび原稿)、音声(例えば、音楽またはその他の音)、画像、写真、動画、ブランディング(例えば、ブランド名、商標、サービスマークまたはロゴ)、インタラクティブフィーチャー、ソフトウェア、メトリクスおよびその他の種類のデータ(以下「利用者コンテンツ」と総称します。)を含みますが、これらに限られません。

(b) ダイヤモンド

「ダイヤモンド」とは、HAKUNA内に限り利用可能なデジタル商品を購入するためにHAKUNA内で利用できる電子通貨です。

(c) アイテム

「アイテム」は、利用者が自ら利用するために、または他のユーザーに贈るギフトとしてダイヤモンドを使用して購入することができます。アイテムは、HAKUNA内のアイテムストアから購入することができ、また、当社が別途発表する交換レートおよび方針に基づいて、ダイヤモンドまたはスターに交換することができます。

(d) スター

「スター」とは、当社が別途発表する交換レート、支払日および方針に基づいて現金に交換できる電子商品です。

第2節 有料サービス

1. 有料サービスの購入

(a) 定額サービス

当社は、利用者が一定の価格を支払う場合、定額制で、追加サービス(一定期間の割引および一定数のダイヤモンドおよび/またはアイテムの提供等)および関連する機能を提供することがあります(以下「定額サービス」といいます。)。

定額サービスの更新および解約

定額サービスは自動的に更新されます。利用者は、更新を希望しない場合は、現在のサブスクリプション期間の満了の24時間前までに、利用者の定額サービスを解約しなければなりません。

定額サービスの変更

当社は、合理的な事前通知をもって、定額サービスのコンテンツを一時停止または変更する権利を留保します。また、利用者に不利益な定額サービスの変更は、当社が利用者に当該変更を通知してから少なくとも30日後に発効します。ただし、当社がバグの発生、機器の不良、セキュリティ上の問題等やむを得ない事由により事前に通知することができない場合、予告なく変更することがあります。

利用者は、変更された定額サービスを引き続き使用した場合、当該変更を承認し、これに同意したものとみなされます。

(b) ダイヤモンド

利用者は、HAKUNA内で利用するためにダイヤモンドを購入することができます。

(c) 料金の支払

利用者が、定額サービス、ダイヤモンドおよび/またはその他の有料サービス(以下「プロダクト」と総称します。)を購入した場合、利用者は、当社および利用者に適用される税金および手数料を含むすべての料金を利用者のアカウントに支払うことに同意します。

利用者は、アプリストアの関連サービス規約を遵守し、それに起因する契約上の義務を履行することに同意します。

利用者は、アプリストアを通じてプロダクトを購入する場合、支払に関するすべての問い合わせ、問題および/または苦情が、関連するアプリストアの支払処理に関するサービス規約に従って処理されることに同意します。当社は、上記に関して介入する権限を有さず、またいかなる場合にも、当社は、上記に関して一切責任を負いません。

当社は、利用者の対象機器の設定を変更することはできません。利用者が、利用者自身の判断に基づき、利用者の対象機器上に認証手続を省略した簡単な支払機能を設定することにより、定額サービス、ダイヤモンドおよび/またはアイテム等のプロダクトを購入する場合、当社は、当該処理に関与することはできず、その責任を一切負わないものとします。

(d) 第三者支払処理方法を使用した場合の支払責任

利用者は、当社の意図的な不正行為または重過失による利用者の個人情報の漏洩によってプロダクトが購入される場合を除き、利用者のアカウントに関連して発生するすべての請求について責任を負います。

当社は、利用者の氏名または個人情報の盗難によって第三者によりなされた購入(利用者が利用者の情報を不注意に公開することまたは利用者の対象機器もしくはアプリストアのパスワード設定機能を使用しないことに起因する第三者による購入を含みます。)について一切責任を負わないものとします。

プロダクトの購入のために利用者の対象機器を利用者の知人、子供または家族に使用させないように注意して下さい。関連する法律に別段の定めがある場合を除き、利用者の同意なしに、または利用者の意思に反して、利用者の知人、子供または家族がプロダクトを購入した場合、利用者は支払責任を負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

(e) プロダクトの交換

定額サービス、ダイヤモンド、アイテム等のプロダクトは、スターまたは当社が指定するサービスおよび/もしくはコンテンツ以外の現金、財産その他の経済的利益と交換することはできません。サービスおよび/またはコンテンツの交換に関する諸条件は、当社が決定し、HAKUNAに表示するものとします。。

(f) プロダクトの移動

プロダクトは、当該プロダクトを取得したアカウントに限り使用することができ、当社が認めた方法による場合を除き、他のアカウントに移動することはできません。

2. 返金

本規約に別段の定めがあるかまたは適用ある法律に基づき要求される場合を除き、以下を含むプロダクトは、いかなる場合においても、購入後は返金できません。

i. 本規約の違反または違法行為によりHAKUNAの利用を一時停止された利用者が所有するプロダクト

ii. 全部または一部使用されたプロダクト(例えば、アイテムに交換済みのもの)

iii. 5年以上前に購入されたプロダクト

iv. 利用者によるHAKUNAの最終利用から1年経過後に残存するプロダクト

v. HAKUNAの利用を終了したまたはHAKUNAアプリを削除した利用者が保有するプロダクト

利用者は、将来の定額サービスをいつでも中止することができます。利用者がサブスクリプション期間の開始後に利用者の定額サービスを解約することを選択する場合、解約に対して違約金(残りのサブスクリプション期間に対応する料金の10%)、ならびに経過したサブスクリプション期間の金額に比例する第三者支払処理手数料および費用が発生することに留意して下さい。また、解約時に、利用者は、定額サービスの一部として受領したダイヤモンドおよび/またはアイテムを既に使用している場合は、使用したダイヤモンドおよび/またはアイテムの費用は、利用者に払い戻される金額から控除されることがあります。定額サービスが正式に解約された時点で、当社は、当該定額サービスの一部として付与されたダイヤモンドおよび/またはアイテムの返還を要求することができます。

また、利用者の法域の適用ある法律に基づき許可されるすべてのプロダクトの返金は、利用者がプロダクトを購入するために利用した支払処理サービスを提供する第三者(すなわち、アプリストア)の返金方針に従って処理され、また制限されることがあります。したがって、当社は、利用者に対し、当該第三者のそれぞれの返金規定および方針を確認することを推奨します。

3. 未成年者

利用者が未成年者(19歳未満)または法律上定義される限られた能力を有する者である場合、プロダクトの購入には、利用者の親または法定代理人の同意が必要です。未成年者が法定代理人の同意を得ないでプロダクトを購入した場合、未成年者および/または法定代理人は、購入を取り消すことができます。ただし、法定代理人が許可する処分可能な財産の範囲内で未成年者が購入を行った場合、または未成年者が未成年者でないことを当社に信じさせるために詐術(同意を得ないで成年者の支払情報を使用する等)を用いた場合、法定代理人の同意を得ないで購入した場合であっても、その購入を取り消すことはできません。

第3節 ライブ配信

1. ライブ配信の運営および参加

(a) HAKUNAを使用しながら、利用者は、配信者(以下「ホスト」といいます。)、補助配信者(以下「ゲスト」といいます。)または視聴者として、利用者コンテンツを作成、送信またはシェアすることができます。

(b) HAKUNA上で作成、送信またはシェアされるすべての利用者コンテンツは、関連法令、本規約および利用者ガイドラインに違反しないものとします。

2. アイテムの贈与および現金への交換

(a) ホストまたはゲストは、配信チャンネルに参加する利用者からギフトとしてアイテムを受領することができます。

(b) ホストまたはゲストは、当社が別途発表する交換レート、支払日および方針に基づいて、スターを現金に交換することができます。ただし、ホストがギフトとして受領したアイテム(または当該アイテムが交換されるダイヤモンドおよび/またはスター)に関して、当該アイテムの購入の取消/返金が要求された場合、または損害の補償に関して別途紛争がある場合、当社は、必要とみなす期間、スターの現金への交換を一時的に停止する権利を留保します。

第6章 利用者コンテンツの管理

1. 利用者コンテンツに係る責任

(a) 利用者は、利用者がHAKUNAを通して作成、送信または共有する利用者コンテンツについて利用者が単独で責任を負うことを確認し、これに同意します。適用ある法律に基づき別途規定される場合を除き、当社は、HAKUNAを通して送信または共有される利用者コンテンツに関し、いかなる方法においても責任を負いません。

(b) 利用者は、利用者コンテンツの利用により他者に対し支払うべきロイヤルティ、料金その他金銭を支払うことに同意します。

(c) 利用者コンテンツに関し、利用者は、以下を表明し、保証します。利用者が以下の表明/保証のいずれかに違反する場合、利用者は、刑事責任および/または民事責任を負う可能性があり、当社は、利用者の表明/保証違反により当社および/または第三者に生じるおそれのある損害を最小限にするため、利用者に対するすべての権利および救済手段を保持します。

i. 利用者は、利用者コンテンツの唯一の作成者および所有者であり、または利用者コンテンツを送信もしくは利用するために必要な権利を有し、かつ、

ii. 利用者が送信、共有または表示する利用者コンテンツは、(i)知的財産権もしくは所有権、企業秘密、第三者の個人情報等に関連する情報を含まず、かつ、将来も含まず、または(ii)知的財産権もしくは所有権、企業秘密、人格権、プライバシーの権利その他の第三者の権利について侵害、違反もしくは悪用せず、かつ、将来もかかる侵害、違反もしくは悪用を行わないこと。

2. 利用者コンテンツ利用時の注意義務

以下の第3条に詳述される当社の努力にかかわらず、利用者がHAKUNAおよびHAKUNAアプリを利用する過程で目にする利用者コンテンツのすべてを当社が管理することは物理的に不可能です。したがって、利用者は、HAKUNAを利用することにより利用者が攻撃的、ポルノ、不適切またはその他不快な利用者コンテンツにさらされる危険を利用者自身が引受け、理解した上でHAKUNAを利用しなくてはなりません。適用ある法律に基づき別途規定される場合を除き、当社は、HAKUNAを利用して当社の関与なしに作成、送信または表示されるあらゆる利用者コンテンツに関連する一切の責任から明示的に免除されます。利用者は、本規約により、かかる利用者コンテンツによりまたはかかる利用者コンテンツに関連して生じた一切の申立および/または紛争から当社を解放し、免責します。

3. 不適切な利用者コンテンツの監視

当社は、関連する法律、本規約および/もしくは利用者ガイドラインに違反する利用者コンテンツまたは不適当および/もしくは不適切な利用者コンテンツを検出するために、許可された法的および技術的範囲において、様々な方法(自動化された方法および人的方法を含みます。)で利用者コンテンツを監視します。利用者は、当社が、HAKUNAHAKUNAを通じて利用者が送信または共有するすべての利用者コンテンツを監視または閲覧することができることを了解し、これに同意します。

第7章 サービス利用に関する第三者

1. 第三受益者

利用者がアプリストアからHAKUNAアプリをダウンロードした場合、利用者は、アプリストアが本規約の第三者受益者であること、また、利用者が本規約を承認した時点で、アプリストアが本規約の第三者受益者として本規約を利用者に対して行使する権利を有すること(および当該権利を承諾したものとみなされること)を認識し、これに同意します。利用者は、HAKUNAおよび/またはHAKUNAアプリを使用する利用者のライセンスが、適用されるすべての第三者の契約条件(場合に応じて、アプリストアの条件を含みます。)を利用者が遵守することを条件とすることに同意します。

2. 帯域幅および対象機器の使用権限

(a) 利用者によるHAKUNAの利用が、第三者が所有または管理する帯域幅の使用に依存する場合、利用者は、利用者が当該利用について関連する第三者の同意を取得しなければならないこと、また当社が上記に関して一切責任を負わないことを認識し、これに同意します。

(b) 利用者は、HAKUNAアプリをダウンロードしている対象機器および/またはHAKUNAを提供するウェブサイトにアクセスしている対象機器の使用を管理する法的権利を保有または所有している必要があります。利用者が対象機器の使用を管理する法的権利を売却、譲渡またはその所有を別途中止しようとする場合、利用者は、対象機器からHAKUNAアプリおよび関連する個人情報を削除しなければなりません。利用者は、それらを削除しなかったことに起因する問題について単独で責任を負います。

3. アイテムのギフトに関する他の利用者との関係

利用者がダイヤモンドを購入し、他の利用者に対してアイテムを贈るために当該ダイヤモンドを利用する場合、当該ギフトの取消および返金は、ギフト受領者と決定されます。 法律が別途定めるか、または裁判所の最終判決または類似の判断が別途規定する場合を除き、当社は、利用者が贈ったアイテムを取り消さないものとし、当該アイテムに関連する責任を一切負わないものとします。

4. 第三者ソフトウェアの利用

本規約は、利用者がHAKUNAに組み込まれている第三者のソフトウェアまたは技術を使用する場合にも適用されます。

5. 緊急通信サービスへのアクセスの禁止

HAKUNAは、関連法上分類される一般的な通信サービスではありません。したがって、当社は、物理的な制限により、いずれの種類の医療機関、法執行機関等に対する緊急通報サービスについても、利用者のためにサポートまたは提供を行っていません。 HAKUNAは、利用者の主要な電話サービスの代わりとなるものではないことに留意してください。

6. 第三者の料金

利用者が、利用者の母国語のSMSアプリを使用して、HAKUNAの登録ユーザー以外の人および利用者が通信することを選択した人にメッセージまたは招待を送信する場合、当該SMSサービスを提供する第三者は、当該使用に対して利用者に追加料金を請求する場合があります。

7. 第三者のサイト、プロダクトおよびサービス

HAKUNAは、利用者の便宜のためにのみ、第三者が提供する他のウェブサイトおよび/またはサービスへのリンクまたは参照(以下「参照サイト」と総称します)を含むことができます。当社は、当該参照サイトに関する表明および/または保証について一切責任を負いません。参照サイトへのアクセスおよび使用は、専ら利用者の責任で行われます。当社は、利用者が訪問する参照サイトの約款およびプライバシーポリシーを読むことを利用者に奨励します。また、利用者の参照サイト上または参照サイトを通じて見られる広告主との通信または商取引は、利用者と当該広告主との間に限り行われます。

第8章 サービスの終了および利用制限

1. 利用者によるサービス終了

利用者は、利用者によるHAKUNAHAKUNAの利用について、HAKUNAHAKUNAアプリを利用者の対象機器からアンインストールし削除することによりいつでも終了することができます。利用者が利用者のアカウントの削除を希望する場合、利用者は、「マイページ>法的通知>アカウント削除」から削除を行うことができます。利用者が定額サービスを購入している場合、利用者は、利用者のアカウントを削除する前に利用者の定額サービスを終了しなければなりません。利用者が上記を行わなかった結果生じる一切の責任については、利用者が単独で負います。

2. ライブ配信の制限

ホストが本規約の第4章第1条に違反するかまたは海賊行為、氏名の盗難、クレジットカードの不正利用、詐欺、名誉棄損、性暴力犯罪の処罰等に関する特例法および/もしくは児童・青少年の性保護に係る法律の違反等の違法行為を行った場合、当社は、当社の裁量で、ライブ配信を行うホストの権限についてホストを制限するかまたはホストからかかる権限を剥奪することができます。当社は、かかる措置について遅滞なくホストに通知しますが、かかる通知が法律に基づき許可されていない場合(例えば、かかる通知が制定法もしくは規制当局の命令に違反する場合または規制上の調査の妨害となる場合)またはかかる通知により利用者、第三者もしくは当社に損害が生じるおそれがあると当社が合理的に判断する場合(例えば、HAKUNAのセキュリティが損なわれる場合)を除きます。

3. 当社によるサービス終了

(a) 以下のいずれかが生じたかまたは生じる可能性が十分あると当社が判断した場合、当社は、利用者によるHAKUNAの利用を制限し、かつ/または利用者のアカウントを一時的もしくは永久に停止することができます。当社は、適用ある法律により別途規定される場合を除き、かかるサービス提供の制限および終了に関し責任を負わないものとします。

i. 利用者がHAKUNAおよび/もしくはHAKUNAアプリを第2章に基づき許可される範囲を超える方法で利用する場合または利用者が本規約の第3章第2条および/もしくは第4章第1条に違反する場合、

ii. 利用者が海賊行為、詐欺、名誉棄損、性暴力犯罪の処罰等に関する特例法および/または児童・青少年の性保護に係る法律の違反等の違法行為を行った場合、

iii. 利用者がアカウントのハッキング、氏名の盗難、クレジットカードの不正利用または購入、支払もしくは交換に関連するその他の不適切な行為を行うかまたはかかる行為に関与した場合、

iv. プロダクトの購入が第5章第2節第3条に従いキャンセルされた場合、

v. 利用者が第三者の知的財産権、人格権、所有権等を侵害した場合または

vi. 利用者が社会的規範に照らして不道徳な行為を行ったと当社が合理的に判断する場合。

(b) 当社は、かかるサービス提供の一時停止または終了の理由について、利用者に対して遅滞なく通知します。ただし、当該通知が法律に基づき許可されていない場合(例えば、制定法もしくは規制当局の命令に違反する場合または規制上の調査の妨害となる場合)または通知により利用者、第三者もしくは当社に損害が生じる可能性があると当社が合理的に判断する場合(例えば、HAKUNAのセキュリティが損なわれる場合)を除きます。

(c) 当社は、利用者に事前に通知した後、利用者のアカウント情報を削除することができ、かかる削除により、利用者が、関連法令、本規約またはHAKUNAに関連する当社の個別の運営方針に基づき指定された期間HAKUNAにログオンまたはアクセスしなかった場合にHAKUNAに関連するサービス利用契約が結果的に終了する可能性があります。ただし、当社が利用者に通知することができない場合(例えば、利用者がサービス会員登録時に有効な電子メールアドレスを当社に提供しなかった場合)、利用者のアカウントは、通知することなく削除される可能性があります。

第8章 補償および保証の不存在

1. 補償

利用者は、本規約により、第三者による申立および/または行為により生じたあらゆる損害について、当社、当社のライセンサー、当社のパートナー、当社の関連会社、役員、取締役、従業員、契約者およびサプライヤー(以下「当社関係者」と総称します。)を補償し、防御し、かつ当社関係者に損害を与えないものとします。かかる損害は、(i)利用者による本規約もしくは適用ある法令の規定の侵害もしくは違反、(ii)利用者による第三者の権利の侵害、(iii)利用者によるHAKUNAおよび/もしくは当社資産の不当な目的における利用、(iv)HAKUNAおよび/もしくは当社資産により表示もしくは送信される利用者コンテンツその他の通信により生じる他の利用者との紛争または(v)HAKUNAに関係する利用者による購入に関連する税金および料金に関連するかまたはそれから生じる合理的な弁護士費用を含みますが、これらに限られません。当社関係者は、利用者の費用負担において、利用者が当社関係者を補償する事項につき専属的に防御を引き受け、支配する権利を留保します。利用者は、当社の事前の書面同意なくしていかなる事項についても和解を行わないことに同意し、かかる当社の同意なくして行われた和解は、当社関係者に対し無効となります。

2. 保証の不存在

(a) HAKUNAは、利用者に対し「現状のまま」かつ「提供可能な範囲」で保証なく提供されます。当社は、本規約により、すべての保証、条件または状況について、明示的であるかまたは黙示的であるかを問わず、かつ、事実または法律、制定法もしくはその他の作用によるかを問わず、責任を負わないものとします。これは、保証、商品性の諸条件、特定目的適合性、満足のいく品質、説明との一致、題目、非侵害および生じる情報の正確性を含みますが、これらに限りません。

(b) したがって、利用者は、法律により別途規定される場合を除き、当社がHAKUNAの利用に関連するかまたはこれにより生じる責任を負わないことを確認し、これに同意します。利用者は、HAKUNAアプリを利用者の対象機器からアンインストールし、利用者によるその利用を中止することにより問題を解決することができます。

(c) 当社は、明示的であるかまたは黙示的であるかを問わず、HAKUNAおよび/またはHAKUNAアプリに実際のおよび/または法的な欠陥(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定目的適合性、セキュリティ、エラーおよびバグならびに非侵害に関連する欠陥を含みます。)がないことを保証しません。当社は、かかる欠陥を除去または修正し、HAKUNAを利用者に提供する責任をいかなる方法においても負いません。

(d) 当社は、HAKUNAおよび/またはHAKUNAアプリにおいてまたはそれを通して表示されるかまたは送信される利用者コンテンツについて、中断しないことまたはエラー、ウイルスその他の有害要素がないことについて保証せず、かつ、上記のいずれかが修正されることを保証しません。

3. 責任制限

(a) 当社の故意または重過失により生じた直接的な損害を除き、いかなる場合においても、当社は、契約、不法行為(過失を含みます。)またはその他の法理論のいずれに基づくかを問わず、いかなる種類の損失、債務、申立もしくは損害(直接的、間接的、付随的、派生的、特別または懲罰的であるかを問いません。)または利用者によるHAKUNAおよび/もしくはHAKUNAアプリの利用によりもしくはそれに関連して生じる収益もしくは利益の損失、事業上の損失もしくはその他の損害について責任を負わないものとします。上記は、当社がその可能性について事前に忠告を受けた場合であっても適用されるものとします。当社が利用者によるプロダクトの購入に関する損害について責任を負う場合(当社の意図的な不正行為または重過失に起因する利用者の個人情報漏洩によりプロダクトが購入された場合等)、損害額は、かかるプロダクトの購入額を上限とし、利用者による証拠書面の提出を通して立証されるものとします。

(b) 当社の意図的な不正行為または重過失が存在しない場合、当社は、利用者に対し、他の利用者および/または第三者により生じた損害について責任を負わないものとします。かかる損害は、(i)利用者によるHAKUNAに対するアクセスおよび/またはHAKUNAの利用から生じる個人的な損害、(ii)第三者による当社のサーバーへの違法なアクセスおよび/またはその違法な利用により生じる損害、(iii)第三者による当社のサーバーへの送信および当該サーバーからの送信の妨害により生じる損害、(iv)第三者による悪質なプログラムの送信または拡散により生じる損害、(v)送信されたデータの遺漏または破壊により生じる損害ならびに(vi)名誉棄損を含みます。

(c) 利用者は、利用者がHAKUNAおよび/またはHAKUNAアプリを通して利用者単独の裁量および危険の引き受けにおいて利用者コンテンツを送信、表示または受領することならびに利用者の財産(利用者の対象機器およびコンピュータシステムを含みます。)に対する損害またはかかる利用者コンテンツの送信、表示もしくは受領により生じるデータの損失について利用者が単独で責任を負うことを了承し、これに同意します。

4. 取引の基礎

利用者は、当社がそのソフトウェアおよびサービスを提供し、本規約において規定する保証の不存在(第9章第2条)および責任制限(第9章第3条)に依拠してその価格を設定していることを確認し、これに同意します。

5. 日本国外におけるサービス

当社は、日本国外の場所における利用についてHAKUNAが適切であるかまたは利用可能である旨の表明を行いません。他の法域からHAKUNAおよび/またはHAKUNAアプリにアクセスするかまたはこれを利用する利用者は、すべての現地の法律を遵守することについて完全に責任を負います。

6. 放棄

当社が権利または本規約の規定を行使または実施しないことは、かかる権利または規定の放棄を構成するものではありません。本規約の規定の放棄は、書面によって行われ当社が署名した場合にのみ有効です。

第10章 規約の解釈、準拠法および紛争解決

1. 完全合意

本規約は、当社と利用者の間で扱われる事項に関する完全な合意を表します。本規約の条項が執行不能であると判断された場合、かかる条項は、執行可能とするために必要な範囲のみにおいて修正されるものとし、残存条項の執行可能性または有効性に影響しないものとし、かかる残存条項は、完全に有効に存続するものとします。

2. 見出し

本規約の見出しは、便宜のみを目的としており、本規約の一部を構成せず、かつ、本規約の規定のいずれかを制限するかまたはこれに影響を及ぼすとみなされないものとします。

3. 差止救済等

利用者は、本規約に基づき当社に生じる義務が独自かつ置換不能な性質であることを確認します。利用者よるかかる義務の違反は、回復不能の損害を当社に与える可能性があり、かかる損害は、金銭による賠償のみによって回復されることはできず、それゆえ当社は、利用者による違反または履行期前の違反があった場合、差止命令による救済その他のエクイティ上の救済(保証金または担保の義務を伴いません。)の権利を有するものとします。

4. 解釈

本規約は、当初は韓国語で作成されました。本規約の韓国語版と英語版その他外国語版の間に差異がある場合、韓国語版に基づく解釈が優先されるものとします。

5. 準拠法および法域

原則として、本規約は、日本法に準拠し、利用者は、本規約に関連する紛争について日本の東京地方裁判所が専属的裁判管轄権を有することに同意および合意します。ただし、利用者が居住する国の法律が本規約の解釈および法域について別途規定する場合、かかる法律が適用されるものとします。

追加情報:HAKUNAに係る情報または技術サポートを受けるためには、help@hakuna.live.宛にメールをお願いいたします。

© MOVEFAST COMPANY Co., Ltd. All rights reserved.

補足条項

以下の追加の条項(以下「補足条項」といいます。)が、特定の国に居住しているか、または、特定の国の国籍を持つ利用者にそれぞれ適用される場合があります。補足条項と本規約の本文の規定に矛盾が生じた場合、補足条項が優先するものとします。

A. 日本における補足条項

この追加の条項は本規約を補足し、日本における利用者にのみ適用されます。

1. 第1章第2条は、以下に読み替えられます。

「当社は、随時、当社が必要とみなす場合に、関連法令に違反しない範囲で、本規約を変更する権利を留保します。当社が本規約の内容を変更する場合、当社は、当該変更の詳細、理由および効力発生日について、その効力発生日の7日以上前に利用者に通知いたします。ただし、本規約の内容の変更が利用者にとって不利益なものである場合、当社は、かかる変更について、その効力発生日の30日以上前に利用者に通知いたします。ただし、利用者の利益になる変更または法律上の理由による変更は、直ちに効力を生じる場合があります。上記にかかわらず、当社は、適用ある法律に基づき利用者の同意を必要とする本規約の修正または変更について、当社が定める方法で利用者の同意を得るものとします。この場合、変更された本規約は、当社が定める方法で変更に同意した利用者にのみ適用されます。」

2. 第1章の末尾に、以下を新規の第5条として加えるものとします。

「利用者が未成年者(20歳未満(2022年4月1日から18歳))または法律上定義される限られた能力を有する者である場合、HAKUNAの利用およびプロダクトの購入には、利用者の親または法定代理人の同意が必要です。未成年者が法定代理人の同意を得ないでプロダクトを購入した場合、未成年者および/または法定代理人は、購入を取り消すことができます。ただし、法定代理人が許可する処分可能な財産の範囲内で未成年者が購入を行った場合、または未成年者が未成年者でないことを当社に信じさせるために詐術(同意を得ないで成年者の支払情報を使用する等)を用いた場合、法定代理人の同意を得ないで購入した場合であっても、その購入を取り消すことはできません。」

3. 第3章第1条(c)に、以下を新規の(iv)号として加え、元の(iv)号は(v)号となるものとします。

「利用者が、(i)暴力団もしくはその構成員、右翼団体、反社会的勢力その他類似の者もしくは団体(以下「反社会的勢力」と総称します。)を構成するか、または(ii)資金提供もしくはその他の手段により、反社会的勢力の維持、運営もしくは管理を支援するか、もしくは、維持、運営もしくは管理に関与する等の方法で反社会的勢力と協同するか、もしくは、反社会的勢力に関与すると当社が判断した場合、または」

4. 第5章第2節第3条は、全体を削除するものとします。

5. 第9章の末尾に、以下を新規の第6条として加えるものとします。

「6.可分性 本規約のいずれかの規定または本規約の一部が日本の消費者契約法その他法令に基づき無効または執行不能となった場合、本規約の残りの規定または一部無効もしくは執行不能とされた規定の残りの部分は、完全な効力および効果を有するものとします。」

© MOVEFAST COMPANY Co., Ltd. All rights reserved.